読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうはんつくた

作ったごはんの感想を書きためてます

新たまたっぷりポークカレー

f:id:shiftsystems:20170210131549j:plain

■にもの
前回のオムライス作ったときに新たまねぎ約2個分のみじん切りを冷凍しておいた
それを火にかけるとなんと10分ちょいで飴色に。
もちろん氷の塊を油にぶつけるわけだから
お鍋の中はアツい物跳ねまくりの大フィーバーに…
でも後半落ち着いたからよし びっくりした。

賽の目にんじんを加えて圧力調理。
その間に食器洗ったり次に炊く米の準備したり、
肉を焼いてその油でまた新たにくし切り新たまを焼く。

圧力とけたら焼いたものを投入。
カレールー、チリパウダー、白こしょう、コーヒー、コーヒー用ミルク、ソースを使用。

まず、香りが店のカレーに近くなった!!!
(店のカレーとは要するにおいしいカレーのことです)
そして味は…あまい!
甘口!!! お子様でも安心して頂けます。
でもそれって趣味じゃないのよね、辛口にしたい
そう思ってさらにチリパウダーと胡椒追加したけど……別になんとも…
あとでまた足してみるか。

なにぶん普通の玉ねぎでなく新たまなので特に甘くなるのだろう
くし切りの物もあんまり長く加熱してないつもりだったけど、甘かった
このようにみじん切り使っても味濃くできるわけだけど、
甘さ以外の他の味でバランス整えるよい方法を知りたい。

これまでカレー作るときはさらに多数のしょっぱい調味料をすこしだけずつ足していたが
最近はどの料理でもなるべくシンプルな味付けにしたいという路線なので
これでも種類を絞ったほう。
結果として甘さと香りは合格、あとは……まだまだ研究のしがいがありますね。
人んちの作ったカレーくってみてえー なにか知らない技があるはずだ。